再動!ハウジンガーせん!



せんはご近所ボックスを開いた!







唐突に好きな色聞かれ、あーだこーだ考えた結果


緑!とかマジレスを打ち込み、バトンを見知らぬ地へ


届けた報酬として


成り立つのかね。この中身。


オグリドホーン 10個。


120個くらいなら納得します。


こんにちわ。


せんです。










ハウジンガーせんが行く。



第何弾か忘れましたが、


本日は、


このブログをごくたまーに見ていただいている読者。


「あふドラ」さんのお宅に突撃訪問してきました。


出来ればもっと見ていただきたいところです。







静かで暖かな日差しを浴びることができる、


そう、ここは、


自然王国アズランの住宅村。







歩いていくと、なにやらにぎやかな様子。







木々に囲まれて暖かそうな空間に立つ家。

ここがあふドラさんのお宅。

入り口には緑のスライムが並び、扉もまた緑。

ここらへんにハウジングのセンスを感じます。







まずは恒例の水まき。

とめいとが立派に育っています。







では、中へ入っていきましょう。




ここに来る前にあふドラさんから伝言がありました。


「至って普通ですので特になにもないですよ」と。




確かに、

よく見るかぼちゃのべっど。オレンジなので人気がありますね。




そして、

お人形置き場。

ラウル様が見えます。毎日隣に座っちゃってることでしょう。








そしてこれまたよく見る、

等身大フィギュアたち。

一隅に折り重なるように置かれている様子は

どこのお家にも見られる光景です。


ムーニス王がいるのが渋い。





2階へ。


2階には巨大水槽が。

そして中には小さい魚が優雅に泳いでいます。

これまたよく見る・・・









なるほど。


ごく普通の一般的なハウジングだ・・・・・・





と、



ここまではそうだった。



だがやはり特異な光景というものは


どこに行ってもあるということか。





特異点その①

せん・・・??!


じゃねえ。入ってすぐにいたのでびっくりしすぎて


そのまま帰ろうかなと思いました。


名前は伏せますがこのお家のコンシェルジュ。


コンシェルジュにプクリポを採用することに好感がもてます。


しかしアフロ・・・これが異様・・・・










特異点その②


それは2階においてあった。


ごく普通の中に


突如として飛び込んできたこの異様。








この一角だけ光り輝いていました。


これは支配欲。女王になりたいと願う狂気。


そういったものが感じられました。


だってだってだって。一体これはどういう状況で座るのか。




座ったんだが

最初これ気づかなかった。

ここは足置きだった。

足置きに座れるようになってますよ運営さん。






足置きの意味。。。


せん王が誕生した。



















ふう。


これまた異様だったぜ。


次はどんな異様がまっているのか・・


ふはははは。







と、外にでたら本人とバッタリ遭遇。


しかしいつ見ても


おしゃれですな。







あふドラさん、ありがとうございました!




また行きますよー!










次回ハウジンガーはすでに取材済み。


ふはははははははははは。







完。

よければポチっとお願いします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。