豆パンショック。


まめぱんと打ったら最初の変換が魔眼パンでした。


こんにちわ
せんです。



先日、「豆パンが北海道にしかない?」
みたいな秘密のケンミ〇ショーという番組を見て
北海道民としては、


うお、マジですか、豆パンなんてどこにでも
あるんやないのか、ほえー、うそだろ


豆パン久しく食べてないな食べたいな


と、ものすごく驚いたのでその生地ならぬ
記事(パンだけに)を書こうと思ってとりあえず
調査しましょうグーグル先生お願いします
「ケン〇ンショー 豆パン」
とか検索したら
全国各地で「豆パンなんてどこにでもあるやろ!」
「ふざけんな!」みたいな怒号が飛び交っていたので、
これまたびっくりしてそっと右上の×ボタンを
押しました。



おしまい。



怒号が飛び交っているのを知らずに、
昨日、豆パンルームで会話をしていたのですが、

豆 ⇒ 煮豆 ⇒ 納豆 ⇒ もち

みたいな流れになった時にでた
いまだにどっちなんだろうと思っていること。




T氏、P氏、マヨ氏、せん


豆パンルームでは99%
食べ物のことしか話してません。


ほのぼの会話の中の
突然の「死・・・」という言葉が想像を絶する怖さですが、
問題はここではありません。



謎のはじまり。


T氏

「ふわふわになるよね」
「からみもちの納豆は」



ほほう。
からみもちというものが
この世にはあるのですね。
せんは知りませんでした。


そしてそれは、話の流れから。



T氏、マヨ氏


なるほど~
納豆がからむもちの事ですか。
それはめちゃくちゃ美味しそう。


まではよかったのですが。




P氏登場


ん?大根おろしをつけて食べるって事?


それまたおいしそうですな。
両方つけてもおいしそうなんだけど
で、結局どっちなの?




T氏



まてーーーぃっ!






結局「からみもち」は謎のまま。


気になりすぎて
8時間くらいしか寝れませんでした。
ここ笑うとこです。













よければポチっとお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。