時代劇とドレア集会に行ってみた。前編

ドレア集会に行ってみた


こんにちわ
せんです。


ドレアに興味はあるのですが、
自分でするのではなく見る専門。


だがしかし。

参加することに意義があるのです。




これも結構なゴールドがかかっています。

サマルトリアの王子という
微妙なコンセプトをひっさげて、いざ参らん。


ドレア集会へ!!!









さあ、悲しみのはじまりです。

こちらはこの集会の主催者様。
全体をブルーでつつみ、今流行のサメを
使いこなしています。
さすがドレア集会の主催者様。
剛健質実。圧巻のプクリポ。


せんはコミュニティ能力がすこぶる
低い為、できれば絡みの少ないほうがよいのです。
プレイベに行きたいけど行けない理由。


そんな時、便利ツールでこの集会の説明を
すぱぱぱっと読んだのですが、
「初心者の方は初心者マークを」
との事だったので速攻で初心者マークを
つけました。
これをつけることで誰もせんの事は気にせず、


まあまあ初心者なのだから、今日はその辺で
のんびり見ていてくれたまえこの優雅な光景を。
徐々に慣れればいいのさ誰しも初めは
緊張するものだよ。ふはははは。


ははぁー!わかりました。ありがたき幸せ存分に
楽しませて頂きます!


ということだと思ったのですが、


速攻で主催者様自らが、ガンガン話しかけて
きてくれました。


初心者の方の緊張をほぐそうと、
そういう意味の初心者マークだったらしいですね。


なんという心優しい集会でしょう。


急いで初心者マークを取り外しました。


いらっしゃった方は皆様
素敵なドレアをしていらっしゃいました。
そしてやはりイケメン魚男が人気があるようです。
ぺぺぺぺぺ。


それぞれのドレアについて
この色が渋いっすね!とかこの組み合わせ

超かっこいいですね!とか
それぞれの熱い思いが繰り広げられていました。


ドレアに対する真摯な姿勢が
せんの心に響く。


そんな中、
せんが放った言葉とは。




悲しくて涙が出そう。








ドレア集会は数度行かせて頂きましたが、
目の保養になりますね。
素晴らしいイベントだと思います。



少しの間しか参加できませんでしたが(胃が限界
皆様のお心遣いで大変楽しい時間が過ごせました。

ドレア修行して出直します!
ありがとうございました。











時代劇 暴れん坊将軍に行ってきた



便利ツールを使いこなして
プレイヤーイベント情報をすぱぱぱっと
読み散らかして見に行ってきました。


『時代劇 暴れん坊将軍』


せんは時代劇が大好きなのです。




あまりのクオリティの高さに
びっくり仰天した
後編へ続きます。











よければポチっとお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。