みんな大好きプリムリリー。


こんにちわ
せんです。


夏のイベントも終わりを迎え、
涼しくなるのかと思ったらそうでもなさそう
残暑に負けずに頑張りましょう。





◆本日はこちら。


予言者学園とコラボだそうです。


この画像から想像するとプリムリリーが
ぽーちゃん的にアストルティアにくるのかと
思ったら全然違いました。


ここで予言者学園をあまり知らない方に
説明しておこう。


プリムリリーの偉大さを!






◆プリムリリーとは


現在56枚ある使役アルカナの内、
聖杯を司る14番目のアルカナ。
幼い頃、彼女は運命の子、神の子と
呼ばれていた。







神話の時代、
滅びの運命に立ち向かい、
自らの命をアルカナの女神に差し出した
ランと呼ばれる少女がいた。


ランの犠牲により滅びの運命は免れた。







プリムリリーはランの再来と呼ばれた。
国民はプリムリリーに期待したが、
その期待はプリムリリーの絶命を意味する
ものであった。


しかし・・・プリムリリーには悩みがあった。
ランの時代にいたアルカナの女神は
今の時代にはいない・・・


悩んだ末、プリムリリーは決意した。






女神を呼び出し、目覚めさせよう、と。


そして彼女は、時の果ての女王となる。




つづく。


各アルカナにはランクがあり、
C⇒B⇒A⇒S⇒SS⇒3S⇒4S⇒5S
と強くなっていきます。


プリムリリーは比較的能力が高く、
なんでもこなせる万能型なのですが、
特に注目すべきはこの1点。


「みんな大好きプリムリリー」たる所以は、


「蘇生」


があるということ。


この世界において「蘇生」は超貴重。
他に蘇生を持っているアルカナっているのかしら。


どんな状態からもプリムリリーがいれば
立て直せると思わせるくらい優秀なカードなのです。
そしてこの可憐な容姿と相まって


まさに、
「みんな大好きプリムリリー」と呼ばれるように
なったのです。

そんなプリムリリーが。







アストルティアにやってきました。


ゴゴゴゴゴ・・・






ズッキューーーン・・・!









プリムリリーが台無し。











よければポチっとお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。