カジキグランプリ終了。

その日も、
起床と共に釣りに出かける

今日は快晴とまではいかないようだ。








何本の竿が壊されただろう、
何個のルアーが砕かれたのだろう、
何度暮れなずむ海を眺めただろう、



なんの釣果もないまま
静かに日は沈む。



だが、釣り竿を持つ手は
緩むことは無かった。












そして、カジキグランプリ
最後の日の出を迎える。


明けない夜はない
止まない雨はない


だが
釣れないカジキはある。


ああ、無常。








今回も良いとこなしでしたが、
すごく楽しかったなあ。
またやってくれないかなあ。






第2回釣りグランプリ。
せんの結果。


旬のカジキ 2002.8cm
旬のスイカ 432.0cm















よければポチっとお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。