ラス前。

光る本の話。


第3章。


ストーリーも核心に迫ってまいりました。


続きがすごく気になりますので、
貯めておいて一気読みが正解なのではと
思いました。





進んでいくとまたパズル。


パッと見でオエーッとなりましたが
やってみると意外と簡単。この光らせるやつ。


勘が冴えていたのだろうか。


さくさくと進んでいきます。



パズルよりも
敵のほうが厄介でしたね。

こいつに何回もやられました。
何度も何度も出戻り。


わかれば簡単なんですが。
わかるまでが地獄。

何も出来ぬままに赤くなります。
何度も何度も。







この牛も厄介でしたねえ。
パズル的に倒すという戦い方は
おもしろい・・


だがしかし。

少しの謎を少しの知恵で解きたい。
脳が疲れます。








わかればこれも
なんてことはないんですがね。
解けた時の爽快感はなかなかのものです。









これでまたオエーッてなりましたが、
今回は勘が冴えていました。

ふわふわ~っとやってたら
解けました。
めでたしめでたし。







怪しげなものが向こうに見えますが、
睡魔に襲われたので本日はこれまで。



ラウルの疲労感が半端ない状況ですが、
一体どうなるのでしょうか。


ツモまでもう少しです!






よければポチっとお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。